整備士転職ノウハウ

自動車整備士がディーラーから転職する時に気をつけることは?

専門学校卒業後多くの自動車整備士がカーディーラーに就職をすると思います。

自動車整備士業界全体で言えるのですが、自動車整備士は給料が安いです。

自動車整備士の平均年収・平均給料
  • 額面年収平均:392.4万

平成31年度 自動車分解整備業実態調査結果概要参照

  • 手取り年収平均:294.3万

厚生労働省公式HP「職業詳細:自動車整備士」参照

自動車メーカーの本社勤務ではなく、ディーラーの整備士になると始めのうちはすごく給料が安いので、入社してすぐに辞めてしまう人も多数います。

そんなディーラー整備士が次のキャリアを考えた時に、多くの方は転職を視野にいれますよね?

ですが実際初めての転職だったりすると転職活動の進め方が分からないと思います。

結論から言うと一人で転職活動するのは限界があるので、無料で使える転職サポートを活用した方が良いです。

転職サポートを使うなら業界トップの実績があるリクルートエージェントがオススメ

今回の記事ではディーラーの整備士が転職する時に注意すべきポイントについて解説していきたいと思います!

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...

ディーラー整備士が転職するときに気をつけるところ

転職時にディーラー整備士が気をつけなくてはならないことはいくつかあります。

とくに気を付けなくてはならないのが3つです。

  • 転職タイミング
  • 転職理由
  • 転職方法

これらを気をつけることで、転職の成功率を大幅にアップさせることが可能です。

転職に成功した自動車整備士は何をした?成功するためのポイントを解説

今回はこれらについて一つずつ解説をしていきます。

ディーラー整備士の転職タイミング

ディーラーで働く整備士が気をつけなくていけないのが転職のタイミングです。

ディーラーの整備士は日々の給料が安いかもしれませんが、その分ボーナスが多く出る傾向があります。

そのためボーナス時期に合わせて転職活動をするのが望ましいです。

またボーナスだけでなく有給休暇が発生する期間も把握しておけば、ボーナスと有給休暇を獲得して転職することが出来るのです。

多くの整備士がディーラーに新卒で入っているので、10月に有給休暇が新しく付与されます。

それも考えて冬のボーナス後に転職するのがベストだと思います。

ただ辞めるだけでなく転職の理由を深堀りして「なぜやめるのか?」を明確にした上で転職のタイミングを決めるのが良いでしょう!

整備士が他業種・他職種へ転職するなら早い方がいい?転職のタイミングは?

ディーラー整備士の転職理由

ディーラー整備士の転職理由として一番多くあるのが給料が安いことです。

ディーラーで給料を上げるためには

  • 残業をするか
  • メーカーの整備資格をとるか
  • 役職になるか

くらいしか方法がありません。

営業みたいにインセンティブがないので、これらの方法に依存してしまい「3K(キツイ・給料が安い・汚い)」になりやすくなります。

特にメーカー整備資格は受けるための条件があるため、それを満たすまでは受ける事ができません。

そのためどうしても給料が上がるスピードが遅くなってしまうのです。(役職は更に…)

自動車整備士の年収の平均は?給料を上げるには資格や転職が必要?

ですがディーラー整備士として働く一番のメリットは【安定です。

メーカー直営だと倒産の危機を感じることなく、安心して勤めあげることもできます。

そのため実際にディーラー整備士から転職するのなら転職理由を明確にしてから転職した方がいいです。

20代の整備士の転職理由とは?給料の安さと同年代が居ないことが原因?人手不足が急速に加速していて、どんどん若い整備士が辞めていく自動車業界。 最近では海外から来る技能実習生を整備士として向かえいれる...

ディーラー整備士の転職方法

ディーラー整備士の転職は基本的に普通の転職と変わらないです。

転職の主な流れとしては、

  1. 退職・転職理由を決める
  2. 転職タイミングを見つける
  3. 転職活動

この流れで転職することが出来ます。

気をつけなくてはならないのがそのまま同じ整備業界で転職するのか、他業種・他業界へ転職するのか?です。

これによって転職方法も変わってきます。

ハローワークや知人の紹介等で転職することはあると思いますが、転職エージェントを使った転職が一番満足度が高い転職になるでしょう。

転職に成功した自動車整備士は何をした?成功するためのポイントを解説 自動車整備士の転職は大きな決断となるため、多くの人は「転職を成功させたい」と思っていると思います。 自動車整備士の転職で「...

ディーラーから同業界に転職するときの方法【オススメ】

ディーラー整備士から同じ整備業界で転職する場合には、転職サポート使った転職方法がオススメです。

最近では自動車整備士の転職だけに特化した転職エージェントが多数存在しているので、ハローワークなどで探すより良い条件で転職することが可能だからです。

そんなディーラーから同業界に転職する人にオススメなのが【整備士JOBS】

整備士JOBSとは?

求人の紹介はもちろんのこと企業との太いパイプから、年収交渉まで行ってくれるのが魅力的な転職サポートです。(無料で使えます。)

また同業界に転職する際にディーラー上がりというのはすごく優遇されます。

ディーラーに入社している時点で人材としての優秀さは確保されているからです。

そのためディーラー整備士は同じメーカーの違う会社のディーラーに行ってもいいし、中古車屋さんに転職するにしても入社しやすいメリットがあります。

ハローワークで求人を見つけるのもいいですが、良い転職サポートが受けられる整備士JOBSで転職した方が高待遇の職場を見つけることが出来るでしょう。

同業界への転職について詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてみてください!

整備士の同業界・同業種の転職はどうすればいい?大切なのは転職理由と探し方?

ディーラーから他業種へ転職するときの方法【オススメ】

ディーラー整備士が他業界へ転職する際も転職エージェントを活用した方が良い企業へ転職することが出来るためオススメです。

また同業界への転職同様にディーラーに入社した過去は評価されやすい傾向にあります。

というのも「しっかりと新人教育を受けている」と評価されるからです。

自分にあった転職先を見極めるためにも転職エージェントを使って、良い待遇の企業へ入社するのがディーラー整備士が他業種へ転職するときの一番の近道となります。

なぜなら実際良く知っている同業界への転職と違い、新たな業界へ転職するので分からないことだらけだからです。

リクルートエージェントは実績も豊富で様々な他業界への転職もサポートしているので、安心して活用することが出来るでしょう。

もし他業種へ転職する際にどの業界へ行こうか迷ったときは以下の記事を参考にしてみてくださいね!

自動車整備士の転職先はどこがおすすめ?異業種への転職方法とは? と自動車整備士からの転職を考えている人は思いますよね。 実際に自動車整備士からおすすめの転職先は以下になります! ...

ディーラー整備士の転職【まとめ】

今回はディーラーの整備士が転職する時に気にしなくてはならないところを解説しました。

  • 転職タイミング
  • 転職理由
  • 転職方法

これら3つのポイントさえ抑えてしまえば、転職の悩みを軽減することが出来ると思います。

転職タイミングと転職理由をしっかりと見極めることができれば、転職する方法を探すだけなので、先程解説した転職サイトやエージェントを活用するといいと思います。

ディーラーは安定企業なので転職に迷いもあると思いますが、自分の軸を持って確実な転職をしましょう!

自動車整備士の転職先はどこがおすすめ?異業種への転職方法とは? と自動車整備士からの転職を考えている人は思いますよね。 実際に自動車整備士からおすすめの転職先は以下になります! ...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー