整備士転職コラム

自動車整備士の年収の平均は?給料を上げるには資格や転職が必要?

よく自動車整備士の仕事は3Kと言われていて、「汚い・キツイ・給料安い」と言われることがあります。

そんな自動車整備士が転職(退職)をする時の理由として一番多いのが「給料の安さ

でも実際のところ自動車整備士の給料って他に比べると安いのでしょうか?

実際の自動車整備士の平均年収・給料が以下です。

自動車整備士の平均年収・平均給料
  • 額面年収平均:392.4万

平成31年度 自動車分解整備業実態調査結果概要参照

  • 手取り年収平均:294.3万

厚生労働省公式HP「職業詳細:自動車整備士」参照

このような平均年収・平均給料になっています。

日本の平均年収は420万なのでそれと比べると自動車整備士の年収は若干低い水準であることがわかります。

自動車整備士
自動車整備士
日本の平均と比べると結構差があるんだな…

なんで自動車整備士の年収低いのだろう?

といった疑問が湧いて来ますよね!

今回記事ではそんな自動車整備士の給料・年収について話を進めていきたいと思います!

20代の整備士の転職理由とは?給料の安さと同年代が居ないことが原因?人手不足が急速に加速していて、どんどん若い整備士が辞めていく自動車業界。 最近では海外から来る技能実習生を整備士として向かえいれる...

自動車整備士の平均年収・給料とは?

自動車整備士の平均年収は392.4万です。→(平成31年度 自動車分解整備業実態調査結果概要参照)

ただこれは企業規模や年齢など全てを一緒にした年収の平均で、額面支給の給料で計算している値です。

厚生労働省公式HP「職業詳細:自動車整備士」より引用

厚生労働省の公式HPの統計データによると、自動車整備士の手取り給料・年収は「294.3万」となります。

厚生労働省の数値が手取り給料で計算した値となります。

そのため実際に自動車整備士が企業からもらえる手取り給料・年収は「294.3万」となります。

  • 額面給料とは、基本給に残業代や交通費・各種手当などが合計された金額
  • 手取り給料とは、額面給与から税金・保険料などが引かれたあとの金額

そのため額面給料より、手取り給料のほうが少なくなる。

自動車整備士さんの口座に入る金額は手取り給料

20代の自動車整備士の額面平均給料・平均年収は250万~300万くらいとなり、手取りでいうともっと低くなるため、早期に転職する人が多いのはこのためです。

またこの数字は自動車業界ではなく、自動車整備士だけの平均年収・平均給料なので、販売の営業や開発のメカニックの平均ではありません。

ちなみに自動車業界の平均年収は600~700万です。(額面給料)

自動車業界全体でみると、役職や営業が入ってくるので平均給料。平均年収が大幅に上がりますね。

整備士が年収1000万稼ぐのは厳しい!整備だけでは高い給料は見込めない?自動車整備士が整備だけで年収1000万稼ぐのは厳しい。管理職や営業、独立自営なら年収1000万が可能。給料を稼ぐには年収が良い企業に転職することが大切。...

ディーラー整備士の平均給料・平均年収について

ディーラーと呼ばれるホンダ・トヨタ・日産などの会社では、月々の手取り給料は低い傾向にあります。

なぜなら基本給が高くボーナス(賞与)で2ヶ月分くらいの給料を夏・冬に分けて支給しているからです。

またディーラー整備士には決算賞与と呼ばれる、決算が黒字の場合に出るボーナスが存在しています。

金額の大きさはその年の決算によって変わってしまいますが、手取り給料の1~2ヶ月分出るところもあるみたいです。

ディーラー整備士さんの給料明細(Twitter引用)

(引用が迷惑でしたらご連絡ください)

ディーラー整備士の平均給料・平均年収は、所属するディーラーや企業によっても大きく変わります。

自分の手取り給料が低いと感じたら、より良い給料が出る企業への転職を考えてみましょう。

自動車整備士不足と言われているくらいなので、優良企業の自動車整備士求人はまだまだあります。

自動車整備士がディーラーから転職する時に気をつけることは?専門学校卒業後多くの自動車整備士がカーディーラーに就職をすると思います。 自動車整備士業界全体で言えるのですが、自動車整備士は給料...

日本の平均年収

日本の平均年収・給料は「420万円」です。

こうしてみると額面の自動車整備士の平均年収・平均給料とあまり変わりはありません。

また平均は420万ですが、中央値(統計で出る真ん中の数値)でみると年収は360万円くらいです。(厚生労働省参照)

つまり平均は高年収の人が上に引っ張っているけど、実際の年収の真ん中は360万円になるということになります。

自動車整備士の平均年収・給料と比べると「自動車整備士の給料は安くない」と思われてしまいがちです、

ですが自動車整備士は国家資格が必要な職業なので「平均と比べて年収が高いから自動車整備士の年収は高い!」とは言えないかもしれません。

自動車整備士の給料を上げるためには?

自動車整備士の給料は安いと言われてますが、実際のところ残業や役職がつけば給料もあがるため、給料をあげられないわけではありません。

年収1000万まで自動車整備士としてやっていくのは無理でも、役職や年次によって年収・給料が昇給する可能性があります。

また新たな資格を取得すれば給料もそれに応じて上がるので、自動車整備士の給料を上げるために資格は有効な手段だといえます。

資格で自動車整備士の給料を上げる

どこの修理工場やディーラーでも必ず給料に上乗せがつくのが、自動車検査員資格です。

自動車検査員の資格があると指定工場で車検を通すことができるため、企業にとっても大切な人材となります。

最近では自動車整備士の不足も大きな問題となっているので、自動車検査員も不足しています。

そのため自動車検査員の資格があるとそれだけで技術や経験の証拠となり、給料が上がるのです。

ですが自動車検査員の資格は整備主任者になってから1年後に受験資格が得られ、そこから勉強して取らなくてはいけないために資格の難易度は高いです。

自動車整備士として給料を上げたいのであれば取るべき資格だと思います。

整備士が年収1000万稼ぐのは厳しい!整備だけでは高い給料は見込めない?自動車整備士が整備だけで年収1000万稼ぐのは厳しい。管理職や営業、独立自営なら年収1000万が可能。給料を稼ぐには年収が良い企業に転職することが大切。...

自動車整備士をやりながら副業をしてトータル年収をアップ!

自動車整備士として働きながら副業をして、トータルの年収をアップする方法もあります。

「副業」というと怪しい印象難しそうな雰囲気がありますが、やる気があれば誰でも出来ます。

実際に自動車整備士が出来る副業は以下のとおりです。

自動車整備士ができる副業
  • 出張整備
  • バイクレストア
  • 部品転売

これら全ては自動車整備士として培ってきた経験やスキルで始められる副業なので、新しく準備する必要はありません。

副業として稼ぐことが出来たら月の給料に5~10万円くらいプラスになり、最大で年収が120万円アップします(月に10万を12ヶ月)

ただ働く時間も副業の規模に応じて増えることになるため、疲れやプライベートとのバランスを取る必要はあるでしょう。

自動車整備士の副業に関しては、当サイトの管理人の体験談も含めて下記の記事で詳しく解説しているので、気になる人は参考にしてみてください!

【体験談有り】自動車整備士が今すぐ出来る副業とは?整備士の副業でお小遣い稼ぎはできる? このような悩みを持つ自動車整備士の人は多いと思います。 そんな時に気になるのが自動車整備士ができる副業ですよね! 自...

自動車整備士が給料・年収を上げたい時の最終手段は転職!

自動車整備士として残業をしたり役職についたり資格を取ったりなど、様々なことをしても給料が低いと感じるのなら、転職をするしかないです。

企業によって年収や給料がある程度決まっているので、自動車整備士個人の頑張りではどうにも出来ない場合があります。

そんな場合には転職をして、より良い給料・より良い待遇の会社に転職するしかないのです。

今では自動車整備士不足の影響から、自動車整備士に特化した転職サイトや求人情報サイトが増えてきています。

自動車整備士が転職する環境は整っているので、転職して給料を上げることは可能です!

自動車整備士転職業界NO.1の【レソリューション】

自動車整備士求人業界シェアNO1【レソリューション】は、多くの求人紹介実績があるので安心して転職のサポートをお願いできます。

また転職企業としての知名度もあるため、ディーラーなどの自動車業界に強いパイプを持っているので、自分の希望する転職先から内定が出やすいのも特徴です。

ただ派遣社員としての求人が多いので正社員として働きたい人には少し使いにくい可能性があります。

それでも業界No.1の知名度があるので、求人数が多く選択できる転職先が多いのは間違いありません。

【レソリューション公式HPはコチラ

自動車整備士の転職だけに特化した【整備士JOBS】

自動車整備士の転職だけに特化した【整備士JOBS】は豊富な転職サポートが期待できます。

整備士JOBSとは?

サポート体制が万全だから、転職活動中に安心して利用することが可能です。

自動車整備士として仕事をしながらの転職活動は大きな負担なので、転職サポートを使って有利に転職活動を進めましょう!

また【整備士JOBS】は正社員としての転職に力を入れているので「安定した立場で働きやすい稼げる環境」への転職を考えている人にはぴったり。

「車の故障は整備士に、転職の悩みは転職のプロに相談」

年収を上げる転職であればなおさらプロにお願いするのが良いです。

整備士JOBSでは稼ぎたい整備士をサポートする【年収交渉】サポートがついてくるのですから!

 

転職サポートは合う合わないがあるので、複数登録して求人探したりするのも有効な手段です!

自動車整備士の転職について不安な方は「自動車整備士を辞めたい人はどうする?転職の方法やノウハウを解説!」を参考にしてください。

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...

自動車整備士の平均給料・年収【まとめ】

今回は自動車整備士の平均給料や年収について、厚生労働省のデータをもとに解説していきました。

自動車整備士の平均年収・平均給料
  • 額面年収平均:392.4万

平成31年度 自動車分解整備業実態調査結果概要参照

  • 手取り年収平均:294.3万

厚生労働省公式HP「職業詳細:自動車整備士」参照

自動車整備士の給料や年収は環境によって大きく変わるので、給料を上げたい人は資格や役職をつけて給料アップを目指しましょう。

それでも「給料が低い」「割にあわない」という人は転職を視野に入れて、転職活動をするのがいいと思います。

【整備士JOBS】に登録して安定して働きやすい稼げる環境へ

また自動車整備士には自営・独立など色んな働き方もあります。

今ではフリーランスなどの働き方も出てきているので、それらを検討するのも良いかもしれません、

フリーランス整備士はどんな働き方?フリーランスのメリットや独立の方法とは?フリーランス整備士とは時間や人間関係に縛られることなく働くことが出来る働き方です。独立・出張整備士・派遣整備士などがこれに当てはまります。特に派遣整備士はフリーランス的に働けて安定して稼げるのでオススメです。...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー