整備士転職コラム

整備士が年収1000万稼ぐのは厳しい!整備だけでは高い給料は見込めない?

仕事をする上で大事な指標になる給料。

業界を問わず「高給取り」と認められるラインは年収1000万円くらいですよね。

自動車整備士をしている人の中でも、そんな年収1000万円を目標に仕事をする人も多いと思います。

自動車整備士
自動車整備士
実際のところどーなの?

自動車整備士で年収1000万行くことは可能なの?

結論から言うと自動車整備士が年収1000万に到達するのは厳しいです。

というのも整備だけをやって年収1000万行くことが厳しいのであって、自動車業界で年収1000万稼ぐのは可能です。

企業から離れて独立開業して1000万以上稼いでいる人もいます。

今では「フリーランス整備士」という働き方も注目されていて、仕事が確保出来るならフリーランス整備士で年収1000万稼ぐことも可能です。

企業に勤める自動車整備士として高い給料をもらたいのであれば、

  • 資格が必要
  • 優良企業の求人を掴むこと

少なくともこの2つが必須条件です。

そのため資格を取得して優良企業に転職するのが一番給料が稼げて安定します。

今回の記事ではそんな自動車整備士の「年収1000万円」について詳しく解説していきたいと思います!

自動車整備士の給料が安いのは本当?整備士の給料が安い理由とは?自動車整備士の仕事は3K(キツイ・汚い・給料安い)と言われていて、よく自動車整備士の給料の低さや仕事のキツさは目にします。 実際の...

自動車整備士が年収1000万稼ぐのは厳しい?

冒頭でも伝えた通り、自動車整備士が年収1000万稼ぐのは厳しいです。

これは「自動車の整備だけをやって年収1000万を得るのが厳しい」という意味で、進むキャリアによっては、自動車整備士からスタートして年収1000万稼ぐことは可能になります。

  • 自動車業界で年収1000万円稼ぐ
  • 自動車整備士として年収1000万稼ぐ

この2つでは難易度が大きく変わってくるのが分かるはずです。

自動車整備士
自動車整備士
確かに会社勤めの自動車整備だけで年収1000万円の人は居ないな…

自動車整備士は作業一つに対して「レバレート」という作業単価が決まっています。

どんなに高度な技術を持っていても、どんな重整備が出来てもこの作業単価が決まっている以上は、それを超える稼ぎにはならないのが現状です。(約一時間/1万円)

また自動車整備業界は

  • インセンティブ設計(歩合)が作りにくい
  • 資格が給料を占める割合が高い
  • 工場や展示場などのコストが高い

などのことからも、自動車整備だけを行って年収1000万に到達するのが厳しいのです。

自動車整備士の年収はどうなっている?

ここまで聞くと自動車整備士の年収が気になってきますよね。

自動車整備士の平均年収・平均給料
  • 額面年収平均:392.4万

平成31年度 自動車分解整備業実態調査結果概要参照

  • 手取り年収平均:294.3万

厚生労働省公式HP「職業詳細:自動車整備士」参照

これは自動車整備士全体の平均なので、若手の整備士の給料はもっと低い年収280など)のですが、おおよそ年収の平均はそのくらいです。

これを見て分かるとおり、自動車整備士の年収が1000万に届いていないことがわかります。

手取り年収の平均だとまた変わって来るので、自動車整備士の年収について深く知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。(給料明細あり)

自動車整備士の年収の平均は?給料を上げるには資格や転職が必要?自動車整備士の平均年収・給料は額面400~450万、手取り年収で294.3万となっています。給料を上げるためには自動車検査員の資格を取得したり、転職するのが給料アップに繋がります。...

一級自動車整備士の年収・給料はどのくらい?

自動車整備士の平均給料を知ると、一級自動車整備士の年収・給料がどのくらいか気になると思います。

実際のところ、一級自動車整備士でも二級自動車整備士でも年収・給料にほとんど変わりはありません。

このツイートの給料明細を見てみるとわかりますが、この手取り給料は二級自動車整備士とほとんど変わりありません。

一級自動車整備士は資格取得者が少ないため、企業もそこまで資格手当の制度を充実させていません。

そのため多くの企業で一級自動車整備士と二級自動車整備士の給料を比較しても変わらないのです。(資格手当の差が1万円がほとんどです。

そのため一級自動車整備士でも「年収1000万」を整備だけで稼ぐのは厳しいといえます。

自動車整備士が年収1000万稼ぐためには?

自動車整備士が年収1000万に到達することは厳しいと話して来ましたが、整備以外に目を向けて行くと年収が高くなる可能性を秘めています。

整備だけをしている自動車整備士の給料が安いのであって、キャリアの歩み方によって年収1000万到達やそれに近づくことは出来ます。

その方法は主に4つあります。

ここにボックスタイトルを入力
  • フロントや営業へ異動
  • 管理職や本社勤務へとキャリアアップ
  • 高給求人へ転職
  • 自動車整備士として独立・自営

自動車整備士として給料を上げるだけなら自動車検査員の資格を取ったりすればよいのです。

ですが「年収1000万」という壁を到達するためには、自動車整備士として働いていくだけではなく、その周りにある仕事にキャリアの舵を切らなくてはなりません。

また年収を大きく上げたい人は、自動車整備士として独立するという方向も見据える必要があります。

自動車整備士が年収1000万稼ぐために1:フロントや営業への異動

フロントや営業への異動をすると、売った分や営業利益にインセンティブがつくので高給取りが狙えます。

年収1000万まで到達するのには相当良い成績を修めなくてはいけませんが、インセンティブがある営業インセンティブが無い整備士では、給料の上がり幅は大きく違います。

ディーラーではある程度整備士としてのキャリアを積むと、営業やフロントへのコンバートをお願いされることも多くあります。

そのときに自動車整備士から営業にコンバートすると給料が上がることになるのです。

ディーラー整備士から営業やサービスフロントに移動する理由とは?ディーラーの自動車整備士として働くときに気になるのが、営業やフロントへの異動です。 実際に多くのディーラーでは何年か自動車整備士と...

自動車整備士が年収1000万稼ぐために2:管理職や本社勤務へとキャリアアップ

管理職や本社勤務へとキャリアアップすることで、始まりが自動車整備士でも年収が大幅に上がることになります。

これは役職給などが増えるのにつれて、ボーナス店の目標などのインセンティブも多くなるからです。

ただ誰でもキャリアアップすることが出来るわけでは無く、自動車整備士としてのスキルが必要。

先程解説したフロントや営業などのお客さんへの対応なども関係してきます。

また管理業務はお店の数字や人材のコントロールなどのマネジメントスキルが必要です。

本社勤務となると広い視野で仕事を捉えなくてはいけないので、「年収1000万」へは一番近い年収の上がり幅ですが難易度は高いと思います。

自動車整備士として終わるのではなくここまでのキャリアアップを見据えれば、年収1000万も普通に到達するはずです。

自動車整備士が年収1000万稼ぐために3:高給求人の自動車整備士企業へ転職する

求人サイトや転職サイトで高給求人を見つけて転職することで「年収1000万」に近づくことは可能です。

今は自動車整備士の人材不足が叫ばれているので、高い給料を出しても人材確保したい企業がたくさんあります。

そのため自動車整備士の転職難易度は低く、今までより高い給料・年収で働くことが可能なのです。

実際に年収のベースが元から高い企業であれば「今と同じ仕事」でも年収アップが見込めます

年収ベースが高い企業へ転職することで、

  • 営業やフロントへコンバート
  • 管理職や本社勤務へとキャリアアップ

などの給料増が見込めるキャリアに移った時の、年収の上げ幅も大きくなります。

自動車整備士の転職は環境の変化企業と合う合わないなどがあるため、決断することが大切になります。

ただ「年収1000万」を目指すのであれば、元から給料のベースが高い高給求人へ転職したほうが有利に進めることが出来ます。

整備士JOBSとは?

自動車整備士の転職だけに特化した【整備士Jobs】では転職サポートはもちろんのこと、転職時に企業に年収の交渉までしてくれる転職エージェントです。

給料支払いが良い環境に身を置けば自ずと年収は上がっていくので、年収を上げたい人にピッタリの転職エージェントになっています。

自動車整備士
自動車整備士

でも使うのにお金がかかるんじゃないの?

管理人
管理人

転職サポート全体に言えることですが、すべて無料で使うことが出来ますよ。

求人を募集している企業からすでにお金もらっているから、整備士に請求する必要がないんですよね。

車のトラブルや悩みを整備士が直すように、転職の悩み事や不安は転職のプロに任せましょう!

\無料会員登録しないと見れない求人が!?/

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...

自動車整備士が年収1000万稼ぐために4:自動車整備士として独立・自営

これまで紹介した「年収1000万」に到達する方法は企業の元で働いて大きな稼ぎを得る方法でした。

ですが自動車整備士として独立開業してしまえば「年収1000万」に到達することが可能です。

他の方法と比べて難易度とリスクが高まる方法ではありますが、独立して軌道に乗ってしまえば「年収1000万」稼ぐことは可能ですし、より多くのお金を稼ぐことができます。

自動車整備士
自動車整備士
いつかは自動車整備士で独立・自営したいけど、どんなスキルが必要になるんだ??

独立するためには

  • 営業
  • 管理業務
  • 業者間取引
  • 会計

などの整備以外の仕事のスキルが必要になります。

自動車整備士から急に独立して覚えても良いですが、役職や管理を学んでから企業を離れて独立開業でもいいと思います。

また自動車整備士で独立した人達が、今の時代になって後継問題で困っていることもあるので「独立開業」ではなく「後継ぎ」として自分の整備工場を開く方法もあります。

事業継承・M&Aプラットフォーム「TRANBI

独立・自営というのは難易度もリスクも他の方法より格段に高いですが、1番大きな稼ぎが独立することで得られるはずです。

また最近では独立開業だけでなく「フリーランス整備士」という働き方も注目を集めていています。

企業に属さず自分にあった働き方をすることも可能なので、大きく稼ぐ可能性があると思います。

フリーランス整備士はどんな働き方?フリーランスのメリットや独立の方法とは?フリーランス整備士とは時間や人間関係に縛られることなく働くことが出来る働き方です。独立・出張整備士・派遣整備士などがこれに当てはまります。特に派遣整備士はフリーランス的に働けて安定して稼げるのでオススメです。...

独立・自営の他に副業という選択肢

自動車整備士として独立・自営で働くのはものすごく高いハードルがありますよね。

そんな方は副業くらいの規模から小さく始めるのもオススメです。

実際に管理人は自動車整備士時代からちょこちょこ副業をやっておりました。

自動車整備士ができる副業
  • 出張整備
  • バイクレストア
  • 部品転売

この3つが比較的始めやすい副業だと思います。

自動車整備士の副業に関して気になる方は下記の記事を参考にしてみてください!

【体験談有り】自動車整備士が今すぐ出来る副業とは?整備士の副業でお小遣い稼ぎはできる?

自動車整備士が年収1000万稼ぐのは難しい【まとめ】

今回の記事では自動車整備士が年収1000万を稼ぐ厳しさと同時に、整備士が年収1000万稼ぐ方法を解説していきました。

自動車整備士が整備だけをやって「年収1000万」に到達することは非常に難しいところです。

ですが整備だけでなく営業や他の仕事にキャリアの舵をきることで、年収1000万という数字は可能になります。

また年収ベースが元々高い高給求人がある企業へ転職することで、もっと給料が上がり「年収1000万」を稼ぐことが出来ます。

更には独立開業・自営をして、それ以上の稼ぎを手に入れることも可能です。

たとえ整備だけで大きく稼ぐのは厳しくても他の方法があるので、どうしても稼ぎたいのであれば参考にしてみてください。

稼ぎだけを追い求めるのであれば自動車整備士じゃなくてもいいと思うので、他業界・他業種への転職も考えてみても良いかもしれません。

20代の整備士が他業種に転職するには?転職サイトやエージェント紹介!自動車整備士はすごく離職率の高い仕事です。 その中でも若い世代(20代)の整備士の転職は特に多く、 給料が安い 今...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー