整備士転職ノウハウ

20代の整備士が転職しやすい業界は?20代の転職に強いサイトを解説!

20代の自動車整備士だと、様々な理由から転職を考えている人も多いと思います。

20代の自動車整備士の転職理由に多いのは

  • 給料が安い
  • 上司からのパワハラ
  • お客さんからのストレス

などが代表的です。

多くの人は同じ自動車業界で整備士として他の企業に行くか、職種を変えて転職を悩んでいると思います。

ですがもし自動車業界を辞めて、他の業界に転職したい人はどのような業界を選べば良いのでしょうか?

今回の記事では「他の業界に挑戦したい人」の参考になるように、整備士が転職しやすい業界について解説していきたいと思います!

またそれと合わせて転職する際にオススメのサイトについても解説していきます!

自動車整備士でも未経験の業界に転職出来る?どうやって転職すればいい?自動車整備士から転職して未経験の業界に行く人は多いです。 特に最近は自動車業界の技術革新が多く、今までの整備が出来ずに ...

自動車整備士が転職しやすい他業界とは?

整備士が転職しやすい他業界は3つあります。

  • 電気工事業界
  • 運送業界
  • 保険業界

これらの特徴は整備士のスキルや資格が活かしやすく、なおかつ給料も整備士の業界と比べると平均値が高い業界です。

整備士の転職理由(退職理由)の多くが給料に関する不満なので、

  • 給料面
  • 転職のしやすさ

この2つも含めて、これら3つの業界が整備士が転職しやすい他業界となります。

自動車整備士から電気工事業界への転職

電気工事士への転職は整備士が他の業界に転職する中で非常に多いです。

なぜなら電気工事の業界で電気工事士として働く場合には、整備士のスキルや経験が転用できるからです。

  • 整備士として培ったナビの配線スキル
  • 整備が学んだ電気の基礎(ボルトやオーム)

これらはモロに電気工事士として働くときに役に立ちます。

またハイブリット車やEV車の整備で必要となる低電圧の取り扱いに関する資格も電気工事士として働く時にプラスに働きます。

転職時に「整備士の資格取得経験」をアピールすれば、電気工事士の資格への意欲を評価されて転職がしやすいです。

電気工事の業界は元々未経験の人材が多くいるため、すこしでも予備知識ある程度の技能がある整備士の転職のしやすさは段違いとなります。

また電気工事業界でも、20代の若い人は不足しているため重宝されます。

自動車整備士は不足している!整備士不足の原因と国の対策を解説!

自動車整備士から運送業界への転職

自動車整備士から運送業界への転職する人も多くいます。

車好きな整備士や運転好きな整備士が

  • デコトラに乗りたい!
  • 大きな車を運転してみたい!

などの理由から転職する業界として選ぶことが多いです。

整備の業界も運送業界も力仕事で体力勝負の側面があるので、暑い工場などで働いていた整備士は他の転職者より有利です。

また体力仕事という面からも分かるように、20代の若い人は特に運送業界に転職しやすいです。

しかも20代で動ける人なら小さい荷物の配送業だけでなく、引っ越しや家具配送などの大物を運ぶところでも活躍出来るので、転職時に選べる求人の幅も広がります。

荷物の配達などの配送業は、個数や回った件数に対してインセンティブがあります。

インセンティブにより稼ぎを増やすことが出来るため、「給料が安い」という理由で辞めた整備士には特にオススメの業界です。

自動車整備士の年収の平均は?給料を上げるには資格や転職が必要?自動車整備士の平均年収・給料は額面400~450万、手取り年収で294.3万となっています。給料を上げるためには自動車検査員の資格を取得したり、転職するのが給料アップに繋がります。...

自動車整備士から保険業界への転職

自動車整備士から保険業界への転職は、ほとんどの整備士が修理工場に勤めている時に取ったであろう保険募集人」の資格を活かして転職することが出来ます。

多くの人は保険に関して未経験の状態で転職なり就職をしますが、

自動車整備士は自賠責保険などを扱う保険代理店(ディーラーなど)で働いていることが多いため、殆どの整備士は募集人の資格を取っていると思います。

この保険募集人の資格を活かして保険の営業マンへ転職することも可能ですし、

保険アジャスターとして車両事故の調査をする職種に就くことも出来ます。

保険は難しそうだと敬遠されがちですが、アジャスターという仕事では車の故障箇所や板金の知識を活かして事故車両の損害を調査をします。

そのため板金の知識や経験があれば20代の自動車整備士でも簡単に転職することが出来るのです。

ただ保険のアジャスターは待遇や条件が良いことから、求人の競争率が高いです。

なので保険のアジャスターを狙っている人は、更に詳しく解説をしている下記の記事を参考にしてみてください!

自動車整備士から保険アジャスターへ転職するには?転職するのは難しい?自動車整備士の転職先として比較的多い保険アジャスターへの転職。 また整備士の転職理由を深堀りしていくと、車が嫌いになったとかではな...

20代の自動車整備士の転職に強い転職サイト

20代の自動車整備士の転職に強いサイトは、業界トップを走る【リクナビNEXTです。

リクナビNEXTは、リクルートが運営する業界最大手の転職・求人サイト

これを使って転職活動をすると、自分の希望勤務地や希望業種を絞ったり企業のオファーを実際に受けることができるので、転職活動がスムーズに進みます。

またリクナビNEXTは20代(第二新卒)の転職にも力を入れていて、第二新卒特集など様々な活動で転職をサポートしてくれます。

自動車整備士
自動車整備士
わざわざ休みを潰してハローワークに求人を探しに行くのはめんどくさい…

と思う20代の自動車整備士は多いと思うので、ぜひ活用してみてください!

20代の自動車整備士の転職に強い転職エージェント

転職のサービスの中には転職サイト転職エージェントがあります。

どちらか片方を使うのではなく、どちらも活用して求人や転職の情報収集をするのが転職において大切です。

20代の自動車整備士が2つを活用するなら【マイナビジョブ20’s】がオススメ。

マイナビはリクルート同様に転職業界大手の企業です。

転職サイトと転職エージェントの2つを使う場合なら、違う企業のサービスを活用して選べる求人の幅を広げるのがオススメです。

  • 転職サイトは求人情報メイン
  • 転職エージェントは転職のすべてをサポート

と明確な違いが2つにはあるのですが、別々の企業のサービスを使うことで転職の可能性を最大化させることが出来ます。

特にマイナビジョブ20’sは20代の転職者だけに絞った転職エージェントなので、他の転職エージェントに比べて20代に向けたサポートが充実しています。

そのため20代の自動車整備士にはマイナビジョブ20’sがオススメなのです。

20代の自動車整備士の転職しやすい業界【まとめ】

今回は20代の自動車整備士が転職しやすい業界について解説をしました。

20代はどの業界でも重宝されますが、整備士を活かせるような業界に行けば転職するのはそんなに難しく有りません。

その転職しやすい業界というのが

  • 電気工事業界
  • 運送業界
  • 保険業界

これら3つです。

この3つの業界は整備士が転職しやすいのですが、転職サイト転職エージェントを使いながら転職活動をするが良いと思います。

そのため転職するときは「わざわざ行くハローワーク」ではなく、無料会員登録して求人を自宅で探して見てください!

もっと詳しく他業種への転職や、オススメの転職先について知りたい場合は下記の記事たちを参考にしてみてくださいね!

自動車整備士の転職先はどこがおすすめ?異業種への転職方法とは? と自動車整備士からの転職を考えている人は思いますよね。 実際に自動車整備士からおすすめの転職先は以下になります! ...
20代の整備士が他業種に転職するには?転職サイトやエージェント紹介!自動車整備士はすごく離職率の高い仕事です。 その中でも若い世代(20代)の整備士の転職は特に多く、 給料が安い 今...

今回の記事が転職しやすいの業界を探している人の参考になれば幸いです。

自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー