整備士転職ノウハウ

整備士が転職する時はどうすればいい?整備士の転職先探しにオススメの転職方法!

「転職したいけどどうすればいいかわからない」「転職はどうやって進めていけばいいのだろうか?」など、こう思ってしまっている整備士は多いのでは無いでしょうか?

多くの人が転職する際にぶつかる疑問ですが、転職にはしっかりとした進め方があります。

転職を進めるときはまず最初に転職するための準備として情報を集めます。その後集めた情報を元に書類作成や企業への面接と繋がっていく流れです。

そしてそれらをサポートしてくれるのが転職サイトやエージェントなどで、【リクナビNEXT】【リクナビエージェント】といったサービスです。

また整備士の転職を専門にしている【整備士JOBS】転職サポートのあります。

転職はこれらを活用するかしないかで、進み方や転職のスムーズさが全然変わってくるため、活用するのがオススメの転職方法となります。

今回の記事ではそんな整備士の転職の進め方や、オススメの転職方法について詳しく解説をしていきたいと思います!

整備士のための転職サイトと転職エージェントの使い方!選び方や違いも解説!整備士の転職でよく使われるのといえばハローワークですが、ハローワークで転職先を探すとなると行く手間も掛かりますし、求人を一気に見ることが...

整備士が転職する時の流れ

整備士が転職するときはおおよそこの流れで転職をします。

  1. 転職準備
  2. 転職活動
  3. 転職先へ内定
  4. 現企業を退職
  5. 転職先へ入社

内定が取れてからは転職先の企業によって動きが違ったり、今現在の企業によって退職手続きが違ってくるので、ここでは転職準備と転職活動について話をしていきます。

転職の準備

転職をしようと思ったときは、転職する前に転職の準備をする必要があります。

その準備では自分の転職する理由や転職軸について考えてみたり、転職のタイミングや本当に転職すべきなのかどうか?などの自分についての情報について向き合うことが大切です。

またそれを元に転職活動をしていくので、ざっくりでもいいから自分の全体のキャリアプランを考えてみるのも大切な準備になります。

ここで転職の準備をしっかりとすることで、転職活動をしていく時に必要な転職の軸を固めることができ、転職活動へ移っても自分にあった転職先を見つけることが出来ます。

ですが中々じっくりと自分の転職理由などについて考えるのは難しいので、次の記事を参考にして準備を進めると良いかもしれません。

20代の整備士の転職理由とは?給料の安さと同年代が居ないことが原因?人手不足が急速に加速していて、どんどん若い整備士が辞めていく自動車業界。 最近では海外から来る技能実習生を整備士として向かえいれる...

転職活動

転職活動では転職の準備で固めた転職理由や軸を元に、実際に良い求人を探して書類作成や企業への応募をしたりします。

実際の求人の探し方やどんな書類を作ればいいのか?が初めての転職をする人には分からないと思うのですが、それらもまとめてサポートしてくれるのが転職サイトやエージェントです。

これらの転職サポートを受けると転職活動がスムーズにいくので、転職の準備が出来て転職活動をすることになった場合は使ったほうが良いともいます。

整備士の転職先探しにオススメの方法

先程から少しだけ紹介していますが、整備士が転職先を探すのにオススメの方法は転職サイトやエージェントを使用する方法です。

これは他業界への転職でも同業界への転職でも一緒で、転職サービスを使うと使わないとでは転職活動が全然違ってきます。

転職サイトやエージェントを使うと転職がスムーズに進めることが出来るのもそうだし、ハローワークなどで探しても出てこない求人からを紹介してもらえるなどのメリットもあります。

また転職サイトやエージェントには、常に求人を出す側の企業の情報も入ってくるので、求人を出している企業の募集背景やその会社の雰囲気についても知ることが出来るため、入社後の自分をイメージしやすいと思います。

整備士が転職する時にオススメの整備士専門サイト

整備士が同業界へ転職するときに一番オススメなのが【整備士JOBS】です。

整備士JOBSでは求人を紹介する転職サイトの役割と、企業との交渉や面接の練習・書類の準備など総合的に転職をサポートしてくれる転職エージェントの役割があります。

どちらも整備士だけに特化した内容なので、他の転職サイトや転職エージェントには無い求人やサポートを受けることができます。

また他のサイトに乗っていない非公開求人なども紹介してくれるので、整備士が転職するときは活用したいサービスだと言えます。

整備士が転職する時にオススメの転職サイト

整備士が転職するときにオススメ転職サイトは「リクナビNEXT」です。

「リクナビNEXT」は中途採用を中心とした大手転職サイトで、業界トップの人気があります。

第二新卒だけの求人なども多く、スカウト機能を使えば企業やエージェントからスカウトされるため転職の雰囲気がしれて転職しやすいと思います。

また業界最大手だけあって、扱っている求人の数が多く様々な求人に触れれるためメリットもあります!

整備士が転職する時にオススメの転職エージェント

整備士が転職する時にオススメな転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

「リクルートエージェント」とはリクナビNEXT同様に、リクルートが運営・活動しているもので、業界NO1のシェアを活かした紹介求人数が特徴です。

「リクルートエージェント」をサイトと併用して使うと沢山の求人が確認できるため、自分が大切にしている部分や転職活動の指針を見つけられるのでオススメです。

またエージェント側の経験も豊富なため、自分がまだ気づいていない部分の掘り下げや、自分の条件と違うけど魅力的な求人を紹介してくれることもあります。

まとめ

今回は転職をしたことがない人や転職の流れが分からない人について話をしていきました。

転職の流れは大体こんな感じで、

  1. 転職準備
  2. 転職活動
  3. 転職先へ内定
  4. 現企業を退職
  5. 転職先へ入社

内定から入社までは企業によるのでなんとも言えませんが、転職の準備や転職活動は自分次第でなんとでもなります。

そのためオススメの転職サイトやエージェントをうまく使って、自分にあったスムーズな転職をしましょう!

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー