整備士転職ノウハウ

自動車整備士から製造業への転職は出来る!転職しやすい製造業を解説!

転職希望整備士
転職希望整備士
  • 自動車整備士を辞めたい。。
  • 別の業界に転職したい
  • 似たような業界の製造業はどうなんだろう?

このように考える自動車整備士の方は多いと思います。

結論からいうと、自動車整備士が製造業に転職することは可能です!

実際に自動車整備士の多くは製造業に転職をして、自分にあった働き方で活躍しています。

そんな製造業の自動車整備士が転職しやすい転職先を下記にまとめました!

自動車整備士が転職しやすい製造業
  • 自動車関連の製造業
  • 産業機械の製造業
  • 製鉄業界の製造業

自動車関連メーカーの製造業への転職は、自動車整備士としての経験が活かしやすいため、一番転職時に内定が出やすく活躍出来る製造業です。

ただ、自動車整備士が自分にあった製造業に転職するにはハローワーク」だと求人数が足りません。

そのため求人や企業を探すためには

  • ネットでいつでも求人検索が出来る転職サイト
  • 転職活動のすべてをサポートしてくれる転職エージェント

を利用することが大切となります。

特に転職エージェントは「忙しくて時間が無い自動車整備士」のために

希望条件に沿った求人を転職のプロが選び、内定までサポートしてくれるのでおすすめです。

この記事を読めば、

  • 自動車整備士が転職しやすい製造業の転職先
  • 自動車整備士が製造業に転職する方法

が詳しく分かるようになるので、参考にしてみてください!

自動車整備士の転職先はどこがおすすめ?異業種への転職方法とは? と自動車整備士からの転職を考えている人は思いますよね。 実際に自動車整備士からおすすめの転職先は以下になります! ...

自動車整備士から製造業への転職は出来る

冒頭でも解説したように自動車整備士が製造業へ転職することは可能です。

また自動車整備士から製造業への転職を希望する人も多くいます。

自動車整備士から製造業(医薬品関係)に転職希望。

現在、自動車整備士 21歳 28年4月入社
書類選考は通りました。
転職理由、採用するメリット、仕事への不満
この3つが聞かれた場合どう返せばいいのかが思いつきません。

面接での対応にてアドバイスがいただきたいです。

yahoo知恵袋から引用)

自動車整備士から金型の製造業に転職予定なんですが、

履歴書の志望動機に上手く文章をまとめたいのですが難しいです。

アドバイスをお願いします。

yahoo知恵袋から引用)

自動車整備士から製造業への転職は、仕事の共通点が多いためオススメの転職先となります。

製造業は原材料から工業製品などの様々なものを製造していて、とても幅広い業界を指します。

ですが製造業は基本的に機械を使って原材料から工業製品などを作っているため、機械を整備している整備士は、初めて機械を触る未経験の人より転職活動で優位に立てます。

希望する転職先の人事もそのことは知っているので、転職活動したときに内定が出やすいです。

転職希望整備士
転職希望整備士

自動車整備士から製造業への転職だと、機械への理解があるから内定が出やすく有利になるのか!

また分野によっては自動車整備士の経験スキルを最大限に発揮することもできます。

そのため自動車整備士から製造業への転職は可能なのです!

自動車整備士が転職しやすい製造業とは?

自動車整備士が転職しやすい製造業の転職先は以下になります!

自動車整備士が転職しやすい製造業
  1. 自動車関連の製造業
  2. 産業機械の製造業
  3. 製鉄業界の製造業

これだけではわかりにくいので、一つずつ解説していきます!

自動車整備士が転職しやすい製造業1:自動車関連の製造業

一番自動車整備士から転職しやすい製造業は、自動車関連の製造業です!

自動車関連の製造業とは、

  • 自動車メーカーのライン作業
  • 自動車部品作成

など自動車に関するものを製造する業種です。

自動車整備士が自動車関連の製造業へ転職するのは、他の製造業へ転職するよりも経験や知識が活かせるので内定が出やすいです。

実際に自動車整備をしていて部品や車に携わってきた経験は、製造側の仕事になっても活かすことができます。

また取引先になるであろう整備工場のことを自動車整備士ならよく知っているので、未経験の人より知識が多い状態で仕事につくことが可能です。

そのため普通の製造業へ転職するより高い給料を狙うことが出来ます。

登録で非公開求人閲覧可能に!

求人検索専門サイトリクナビNEXTで求人を探す!

また転職時の面接志望動機のときにも、自動車整備士としてのキャリアをアピールできるため、自動車関連の製造業への転職活動はスムーズにいくでしょう。

整備士が転職する時に面接で聞かれる質問とは?転職する業界によって違う?転職活動をして企業に入る前の選考で必ず行う面接。 就職の時にしたことある面接対策などは忘れてるので、実際に企業の面接を受けるとなる...

川崎重工業株式会社…航空機やエンジンなどの輸送機器関連製品およびプラント設備などの製造・販売を行う会社

トヨタ自動車株式会社…セダンや、ミニバン、トラックなどの設計および製造販売を手掛ける会社

自動車整備士が転職しやすい製造業2:産業機械の製造業

産業機械の製造業は、自動車整備士が転職しやすい製造業の一つです。

産業機械の製造業というと幅広い業界となりますが、多くは建設系の機械の製造や設計・企画に携わる仕事です。

あまり生活に関わらないような製造業ですが、

  • 建設重機
  • 土木機械
  • 農業機械

など産業を支える柱となる機械です。

自動車整備士はその仕事柄、機械構造の基礎を把握しているため転職時に有利に働きます。

そのため重機を作っている製造業などでは、自動車整備士がすぐにでも活躍出来る業種なので、自動車整備士が転職しやすい製造業の一つなのです。

THK株式会社…工作機械などに使用される動力伝達部品などの製造及び販売を行う会社

自動車整備士が転職しやすい製造業3:製鉄業界の製造業

自動車整備士が転職しやすい製造業の最後は、製鉄工とも呼ばれる製鉄業界の製造業です。

製鉄工の仕事は主に「鉄鋼を作る」ことです。

溶鉱炉を使った製鉄がメインですが、中には溶接も行うので自動車整備士時代に取った資格が活きています。

転職希望整備士
転職希望整備士

それって、ガス溶接とかアーク溶接のこと?

資格はあるけどあんまり使ったことないよ。。。

という人でも安心です。

そもそも周りの未経験転職者は資格もなんにもない状態からスタートなので、同じ未経験転職者の中では資格の分だけ転職に有利です。

また同じ製造業の技術職ということで自動車整備士と関連が深く、他の未経験者にくらべて転職成功率は格段にあがります。

転職に成功した自動車整備士は何をした?成功するためのポイントを解説

資格取得者に対する手当も貰える企業があるため、自動車整備士から製造業へ転職する際に給料アップも可能です。

これらを踏まえて自動車整備士から製鉄工への転職は、転職しやすい製造業と言えるのです。

日本製鉄株式会社…製鉄事業として、条鋼や鋼板および特殊綱などの製造を行う会社

自動車整備士から製造業へ転職する時のおすすめ転職方法

自動車整備士から製造業へ転職する場合は、ハローワークなどで求人を探すのではなく、転職エージェントや転職サイトを使うことをオススメします。

なぜなら製造業は規模が大きい業界のため、

  • 自分にあった求人を選ぶ
  • 転職活動を行う
  • 書類の作成
  • 面接の日程調整

これらを仕事の合間を使って一人で行うのが困難だからです。

特に求人選びが大変で「自分が希望する転職求人」がハローワークの少ない求人の中に無いかもしれません。

良い求人が選べずに転職してしまうと、転職そのものが失敗してしまいます。

整備士の転職で失敗した原因とは?転職先の業界によって原因は違う? このように自動車整備士の転職は今までの環境を大きく変えるため、悩んでしまう人は多く存在します。 結論から言うと、自動車整備...

そうならないためにも求人数が多い

  • 大手の転職サイト(求人紹介のみ)
  • 大手転職エージェント(入社までサポート)

を使うのが良いのです。

自動車整備士から製造業へ転職する時のおすすめ転職方法1:転職サイトを使う

自動車整備士から製造業へ転職するときは、スマホやネットから求人が簡単に探せる転職サイトが良いです。

簡単に探せるといえば、転職業界大手のリクルートは膨大な量の求人数を誇っています。

リクナビNEXT(転職サイト)ではネットで求人がいつでも見れて

  • 絞り込み検索
  • 希望条件だけの求人表示
  • 企業からの直接オファー
  • 登録者限定の非公開求人

など無料会員登録でここまで転職のサポートをしてくれる転職サイトです。

求人を探すのが一番時間がかかる作業なので、自分で転職しようと考えている人にはおすすできるサイトです。

自動車整備士から製造業へ転職する時のおすすめ転職方法2:転職エージェントを使う

自動車整備士から製造業へ転職するときのおすすめは転職エージェントです!

なぜなら自動車整備士から未経験の業種に移ることになるので、転職のプロに相談してもらった方が転職の成功は見えていきます。

製造業への転職は整備士から同業界への転職より、仕事内容や業界のことはわかりません。

そのため製造業へ転職するためには、転職エージェントを使うのが非常に効果的なのです。

転職エージェントは転職サイトやハローワークでは出来なかった

  • 求人から内定までのサポート
  • 希望条件で求人探し
  • 転職に必要な書類作成
  • 面接対策や情報共有

などの転職サポートを無料で受けることができます。

転職エージェントはキャリアアドバイザー(転職のプロ)と転職活動を二人三脚でするもの。

そのため自動車整備士が働いている最中も希望の転職先を探してくれています。

転職希望整備士
転職希望整備士

忙しくて求人探し出来ない。。

転職するの不安だからプロにサポートお願いしたい。。

と思うひとは、リクルートエージェントで無料会員登録して活用するのがおすすめです。

ただ、自動車整備士から製造業に転職することがゴールではなく、

  • 転職先で活躍する
  • 自分にあった働き方が出来る

これらの目的達成が転職のゴールなので自動車整備士から製造業への転職には、転職サイトや転職エージェントを使って優良求人を見つけましょう!

20代の整備士が他業種に転職するには?転職サイトやエージェント紹介!自動車整備士はすごく離職率の高い仕事です。 その中でも若い世代(20代)の整備士の転職は特に多く、 給料が安い 今...

自動車整備士から製造業への転職【まとめ】

今回は「自動車整備士が製造業へ転職が出来るのか?」や「自動車整備士が製造業に転職するとき」について話をしていきました。

自動車整備士は製造業と関連性が強いので転職しやすい製造業へ行けば、未経験の人でも製造業に転職することが出来ます。

自動車整備士が転職しやすい製造業
  • 自動車関連の製造業
  • 産業機械の製造業
  • 製鉄業界の製造業

また自動車整備士から製造業へと転職する場合は、求人数が少ない地域のハローワークではなく、転職サイトや転職エージェントを使うようにしましょう!

そうすれば膨大な求人から転職先を選べるので、自分の働き方にあった製造業へと転職することが可能です。

今回の記事が自動車整備士から製造業へ転職する人の参考になれば幸いです。

自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー