整備士転職ノウハウ

タクシー整備士へ転職するには?タクシー整備士の求人の探し方や仕事内容を解説!

自動車整備の中でも数少ないタクシーの整備士。

  • 乗り心地のよいタクシーの構造は?
  • 運転席の機器はどうなっている?

整備士の人であればその部分の興味やタクシー独特の憧れみたいなものを感じると思います。

ではどうすればタクシー整備士になれるのでしょうか。

タクシー整備士になるためには、タクシー整備士の求人を見つけないといけません。

タクシー整備士になるために必要な資格は二級整備士の資格だけなので、特別な資格は必要ではありません。

そのためタクシーの整備士になるためには、タクシー整備士の求人を探さなくてはならないのです。

その求人探しに使えるのが【整備士JOBS】です。

整備士JOBSではタクシー整備士の求人を探すことも出来ますし、転職のサポートも受けれるので、転職を考えている人にとってはとても助かる転職サポートです。

今回の記事ではそんなタクシー整備士の仕事内容や転職するための方法について解説していきたいと思います!

自動車整備士の同業界・同業種の転職!大切なのは転職理由と探し方?自動車整備士を仕事にしていると誰でも考えたことがある転職 主に仕事の内容や給料面に悩んで転職する人が多い整備士業界ですが、違う自動...

タクシー整備士に転職するにはどうする?

タクシー整備士になるためには、タクシー整備士の求人を探さなくてはいけません。

それはハローワークでも転職サイトからの転職でも一緒です。

また専門学校に行き資格を取った人なら、その専門学校のキャリアサポートセンターに問い合わせてみても良いかもしれません。

専門学校では就職活動を円滑に行うために専門学校ごとに企業とのパイプがあるので、担任だった先生に確認してみたりキャリアサポートに連絡してみてもいいと思います。

ハローワークで求人を探すよりかは、転職サイトや専門学校への問い合わせで整備士の求人に特化した部分で探したほうが、タクシー整備士の求人は探しやすくなるはずです。

タクシー整備士になるには資格が必要?

タクシー整備士になるために特別な資格は必要ではありません。

タクシーを整備するのに必要な専門資格は存在しないので、二級整備士の資格だけで転職する事が可能です。

タクシーを運転するための2種免許や運転状況を管理する運行管理者資格は、入社後に会社のバックアップを受けて取ることが出来るので、転職するときにとって置かなくてはならない資格では無いのです。

ただ転職を有利に進めたい人は自動車検査員の資格や、一級自動車整備士の資格を持っていると、他の転職希望者との競合になったときに有利に働くと思います。

自動車整備士の転職が有利になる資格は?資格があると転職がラクに! 自動車整備士の転職に限らず、資格というのは転職活動をスムーズに進めるために重要な役割を果たします。 整備士が持っている資格...

タクシー整備士の仕事内容とは?

ここまで転職するために必要なことや資格に関して解説していきましたが、いざ「タクシー整備士になろう」と思ったときに不安なのが仕事内容ですよね。

タクシー整備士の仕事内容
  • 法定点検
  • 一般整備
  • 車検整備
  • タクシー作り(カスタム)

タクシー整備士の仕事はこの4つです。

一般整備であるオイル交換や車検の整備などは普通の自動車と変わらない部分なので、ディーラー整備士でも民間整備士でも関係なく作業することが出来ると思います。

ただ法定点検は一般の車両と違い、法律で定められている点検期間が短いので三ヶ月に一回必要です。

このタクシー整備士の仕事で一番の醍醐味であるのが、タクシー作りにあたるカスタムだとお思います。

タクシー車両の足廻りや車内機器の取り付け、またガソリン車からLPG車への換装など様々なタクシー作りに携われるのが一番のやりがいと言えるでしょう。

タクシーの構造や整備に関心を持った人なら、やりがいをもって仕事が出来るはずです。

自動車整備士の仕事がつまらない!キツイ点検ばかりに飽きた人の解決法とは?

タクシー整備士への転職方法

タクシー整備士に転職するには求人を見つけることが大切です。

そのため転職するときには求人を見つけれるところで、求人探し・転職活動を行わなくてはいけません。

そんなタクシー整備士への転職方法で一番オススメなのが【整備士JOBS】を使った転職です。

整備士JOBSは整備士の転職・求人探しに特化した転職サポートなので、他の転職サイトより多くの整備士求人を探すことが出来ます。

特にタクシー整備士は自動車整備業界の中でも求人が少ない部類なので、特会した転職サポートを使うことが必須です。

また他の転職サイトで求人が見つかったとしても、

  • 普通の転職サイトから応募する
  • 整備専門の転職サイトで応募をする

この2つでは転職のしやすさは変わってきてしまいます。

更に整備士JOBSでは求人の紹介だけでなく、転職時に不安な書類の書き方や給料などの交渉までしてくれるので、転職する側にとってとても助かるサービスです。(もちろん無料で)

そのためタクシー整備士への転職を希望するのなら、整備士JOBS】を使って転職をしたほうが良いのです。

まとめ

今回の記事ではタクシー整備士への転職方法や転職するときに必要な内容について解説しました。

タクシー整備士の転職で必要なのは求人を探すことで、特別な資格は必要ありません。

仕事内容も一般的な自動車整備から、タクシー整備士のやりがいとも言えるタクシー作りなどあるので、転職後も楽しく仕事を続けていけるはずです。

転職するときは普通の転職サイトやハローワークではなく、業界のパイプが太い専門学校のキャリアサポートを使うか、整備士JOBSを使った転職の方が転職時に有利に働きますし、タクシー整備士の求人をみつけやすいのでオススメです。

今回の記事がタクシー整備士になりたい人の参考になれば幸いです。

自動車整備士の転職先はどこがおすすめ?異業種への転職方法とは? と自動車整備士からの転職を考えている人は思いますよね。 実際に自動車整備士からおすすめの転職先は以下になります! ...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー