整備士転職コラム

自動車整備士がなるうつ病とは?うつ病の初期症状やその原因と解決方法

仕事の適性や環境など様々な状況でなりえるうつ病。

それは自動車整備士も例外ではなく、整備士は整備のミスや上司との関係などの原因からうつ病になってしまいがちです。

自分では気づかない人も多いですが、こんな症状は出ていませんか?

  • 朝起きると憂鬱な気分
  • 常に不安に襲われる
  • 車への興味がなくなった

これら3つは整備士のうつ病に多い初期症状の一部です。

解決方法は「ゆっくり休むこと」が一番効果的とされていて、日々の生活をペースダウンすることが重要になってきます。

大きな動きを抑えることでストレスを極限まで減らすことは、自分の心身を休めることに繋がりうつ病に効果的なのです。

ただ中々休めない人も多くいるので、その時は転職などをして環境を変えることもうつ病の解決に繋がるため大切になってきます。

というわけで今回の記事では、自動車整備士のうつ病について初期症状や原因、解決法などについて詳しく解説していきたいと思います。

整備士が抱えるストレスとは?その原因や解消法などについて詳しく解説!仕事をしていくうちに抱えていってしまうのがストレス。 そんな自動整備士のストレスは大きく分けて4つあります。 仕事がキツ...

自動車整備士のうつ病とは?

自動車整備士のうつ病はやる気倦怠感気分の落ち込みなどが多いです。

また自動車整備士特有の症状としては

  • 車への興味が減る
  • 工具に触りたくない
  • 整備がストレス

などの症状を覚えることがあります。

そもそも「うつ病」とは、様々な欲求や意欲が失われている状態のことで、一時的な気分の落ち込みではなく、長期的な気持ちの低下によるエネルギーの欠乏です。

車に例えるとガス欠の状態やオイルが汚れきっている状態に似ていて、エンジンが正常に機能することが出来ない状況というわけです。

人間の大本である「」の意欲が失われているので、「身体」の機能も落ちていきます。

先に説明した車への興味が無くなったり、工具を触ること・整備をすることが辛くなってきたら他業種・他業界への転職も視野に入れて動く必要があります。

20代の整備士が他業種に転職するには?転職サイトやエージェント紹介!自動車整備士はすごく離職率の高い仕事です。 その中でも若い世代(20代)の整備士の転職は特に多く、 給料が安い 今...

うつ病の初期症状

うつ病の初期症状は人によって違う部分もありますが、整備士のうつ病の初期症状は以下の3つが多いです。

  • 朝起きると憂鬱な気分
  • 常に不安に襲われる
  • 車への興味がなくなった

特に「」という今まで好きだったものへの興味が削がれてしまったり、その物事に関連する内容に拒絶反応を起こしてしまうというのは、うつ病の症状が現れているということになります。

メンタルや考え方にマイナスなイメージが湧いてしまうのも、意欲が失われていることから起きることなので、うつ病の初期症状と言えます。

自動車整備士のうつ病は気づくことが大切

うつ病の症状やどんな状態がうつ病と呼べるのか?について言及してきましたが、うつ病は気づくことが治療の一歩とも言われています。

次でうつ病の解決法や治療に関しては詳しく解説していくことになるのですが、「自分はうつ病なのか?」と疑うことは大切なことです。

自覚することで今まで襲われた不安や憂鬱な気分との向き合い方も変わってくると思います。

もちろん周りの人から言われて気づくのも良いことです。

兎にも角にも「うつ病と自覚する」または「うつ病と認識する」ことがとても大切なことなので、既にこの記事を読んでいる人は一歩目を踏み出していることになるでしょう。

自動車整備士のうつ病の原因

整備士のうつ病の原因はストレスや悩みにも近い部分ですが、初めての大きな失敗や自分と合わない上司などが原因となることは多いです。

特に人間関係は一番ストレスでうつのメンタル状況を引き起こしやすい部分ですし、長期定期に付き合っていかなくてはならない問題であることが多いと思います。

自動車整備士が受けるパワハラ。上司のパワハラの原因や対処法を解説 自動車整備士の業界で度々問題となるのがパワハラ問題です。 時代の移り変わりからパワハラなどのハラスメントに対する価値観が変...

人間関係に疲れた人はフリーランス整備士という働き方もあります。

また整備ミスを初めて起こしてしまった場合は、その事について悩んでしまうため、気持ちが落ち込んでしまいうつ病の原因になったりします。

この仕事上のミスや作業上の失敗は、新卒1~3年目の人に多いうつ病の原因です。

給料が低いという悩みも同時にあるため、現状への不満も合わせてそのような症状が出てしまうこともあるみたいです。

整備士の仕事中のミス!整備ミスの向き合い方と辞めたくなった時の解決法!整備士になる人の中には、手に職をつけた仕事をしたいと理由で整備士になる人もいますが、多くの人は車が好きで整備士になると思います。 ...

自動車整備士のうつ病の解決法

うつ病に一番効果的な解決法とは「ゆっくり休む」ことです。

多くのうつ病が高ストレスからくるもので、心身ともに疲れていいることがほとんどです。

身体を休ませるという意味合いでも、気持ちを落ち着かせるという意味合いでも、ゆっくりとした休息をとるのはとても大切なこととなります。

  • 仕事終わりにまっすぐ家に変える
  • 休日も無理に出かけない
  • 残業を減らす(できたら)

これらを実践することで、うつ病は良い方向へと進んでいきます。

意外と自分の中では気分転換として行っていた「休日のおでかけ」も、わずかながらストレスを感じていたりするかもしれません。

うつ病の症状が出てしまったらそのような部分を見つめ直し、休むことにフォーカスしてみると良いです。

環境を変えて整備士のうつ病を解決する

環境を変えることによっても、整備士のうつ病を解決することができます。

うつ病の解決策は「ゆっくり休む」ことですが、中々それが出来なかったりすることもあると思います。

またゆっくり休んだけど整備士として働くことが困難になったり、あまり解決していないこともよくある話です。

休んだだけで解決すればいいですが、休んでも解決しないことがあるので、そんな時は職場の関係を変える転職が有効になってきます。

このときに大切なのが転職サポート使うということです。

うつ病になった原因である「人間関係」を軸に転職カウンセラーに相談したり、求人を選ぶ時のポイントすることが必要です。

車のトラブルを整備士が直すように、職場の悩みや転職の不安をサポートするのが転職サポートの仕事だからプロにお願いするのは一番確実な方法。

悩みや不安も転職サポートの人に相談することで和らぐことが出来ますし、具体的な今後の 解決法がわかればうつ病の解決の糸口になるでしょう。

そのためうつ病の時は休むだけではなく、職場の環境を変えることで解決することも大切なのです。

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...

自動車整備士のうつ病【まとめ】

今回の記事では、整備士のうつ病について解説していきました。

整備士のうつ病は他のうつ病と変わらず、気分の落ち込みや憂鬱な状態などもありますが、整備士特有の「車への興味がなくなってしまう」という症状も出たりします。

効果的なのは休息を取ることなので、難しく考えずゆっくり休みを取り入れていくと良いとも思います。

また環境を変えることでうつ病の原因となりやすい、ストレスの根本から解放されることもあるので参考にしてみてください。

整備士JOBSで転職してストレスを断ち切る

自動車整備士の仕事がつまらない!きつい点検ばかりに飽きた人の解決法とは?自動車整備士の仕事内容は 専門学校で習う分解整備 DIYで行うカスタムのような仕事 などやりがいのある仕事ばかりで...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー