整備士転職コラム

自動車整備士が受けるパワハラ。上司のパワハラの原因や対処法を解説

自動車整備士
自動車整備士

上司の言い方が高圧的でキツイ

昔ながらのやり方についていけない

自動車整備士の業界で度々問題となるのがパワハラ問題です。

時代の移り変わりからパワハラなどのハラスメントに対する価値観が変化してきて、世間的にハラスメント行為への捉え方や厳しさが変わってきています。

ですが今でも整備士である多くの人が、上司や先輩によるパワハラに苦しんでいると思います。

パワハラが起きる原因は大きく4つあります。

  • 上位の職位や役職の乱用
  • 職人気質
  • 体育会系の業界性質
  • 仕事の能力や評価による嫉妬

これらがパワハラの原因となっています。

そんな整備士のパワハラへの対処法や解決策は2つに1つです。

「訴える」「転職」のどちらかしか有りません。

ただ訴えるとなると、今の職場で仕事を続けることが出来ず無駄な労力になる可能性もあるので「職場環境を変える」という選択肢が一番の解決策です。

今回の記事ではそのようなパワハラの解決策や原因の事について詳しく解説していきたいと思います。

整備士の仕事中のミス!整備ミスの向き合い方と辞めたくなった時の解決法!整備士になる人の中には、手に職をつけた仕事をしたいと理由で整備士になる人もいますが、多くの人は車が好きで整備士になると思います。 ...

自動車整備士のパワハラ原因

整備士は様々な原因からパワハラが起きています。

  • 上位の職位や役職の乱用
  • 職人気質
  • 体育会系の業界性質
  • 仕事の能力や評価による嫉妬

パワハラの感じ方や捉え方の違いから、このようなパワハラが起きている背景もあるのですが、整備士の多くはパワハラもしくはパワハラ未遂みたいな経験をしたことがあると思います。

これらの原因について一つずつ詳しく解説していきます!

整備士のパワハラ原因1:上位の職位や役職の乱用

これは整備士の業種と関係なく、多くの業界で起きているパワハラの原因だと思います。

上司という上の役職者である人が仕事をお願いするときにパワハラになってしまうことが原因です。

相手にその気が無く上位の職位や役職であることを忘れて、お願いごとをしてくる場合もありますが、多くの場合は役職を使って「断れないような仕事」を押し付けて来ることが多いです。

これが度々重なると受けている側の人はパワハラと認識し、大きなストレスへと繋がります。

また仕事のお願いに関わらず、高圧的な態度を取ってきたりする上司もよくいるので、こちらも整備士の大きなストレスに繋がっていると思います。

整備士が抱えるストレスとは?その原因や解消法などについて詳しく解説!仕事をしていくうちに抱えていってしまうのがストレス。 そんな自動整備士のストレスは大きく分けて4つあります。 仕事がキツ...

整備士のパワハラ原因2:職人気質

整備士は手に職をつけて働く技術職なので、職人気質な無愛想な人が多いです。

そのためキツイ物言いをしてしまったり、話しかけられても反応しないなどのことがおきてしまいます。

これは本人にその気が無いパターンですが、受け手側はパワハラと受け取ることがあるのです。

少しばかりは仕方ない気がしますが、工場でともに働く以上コミュニケーションは必要となるので、これが起きている状態は非常に仕事がやりづらいと思います。

整備士のパワハラ原因3:体育会系の業界性質

自動車業界には体育会系の業界性質があります。

もちろんメーカーの本社などはエリート志向なので、このような業界性質とは当てはまりませんが、末端であるメーカー直営店ではないディーラや民間整備工場、中古車屋などはこの業界性質を強く持っているのが事実です。

完全な上下関係の縦社会なので、トップダウン的な発言や指示が横行しています。

中にはしっかりとした目線で話をしてくれる人もいますが、業界の性質上これで起きるパワハラはあると思います。

今の時代とこの業界性質があっていないため、整備士のパワハラ問題が加熱して離職率が高い昨今の状態になっているのでしょう。

自動車整備士がディーラーから転職する時に気をつけることは?専門学校卒業後多くの自動車整備士がカーディーラーに就職をすると思います。 自動車整備士業界全体で言えるのですが、自動車整備士は給料...

整備士のパワハラ原因4:仕事の能力や評価への嫉妬

意外と多いパワハラの原因なのが、この仕事の能力や評価への嫉妬です。

整備士は営業などの職種と違うので、インセンティブや歩合制のようなものがなく、仕事が出来る・出来ないは見えにくいのですが、一緒に働いていれば能力の高さや上からの評価の高さは実感する事ができます。

それに嫉妬した先輩などが起こすのがパワハラ行為なのです。

変なタイミング(帰宅寸前)で嫌な仕事を渡されたり、つまらない嫌がらせを仕掛けて来ることが多いです。

仕事の能力は高いのは良いことなのに、それに嫉妬した人たちが行ってしまうのがこのパワハラ行為の原因なのだと思います。

自動車整備士の仕事がつまらない!きつい点検ばかりに飽きた人の解決法とは?自動車整備士の仕事内容は 専門学校で習う分解整備 DIYで行うカスタムのような仕事 などやりがいのある仕事ばかりで...

自動車整備士が出来るパワハラの対処法

冒頭に少し話しましたが、整備士のパワハラへの対処法は2つしかありません。

  • 訴える
  • 転職

多少強引な手である2つですがパワハラには基本的に話し合いが通じない場合が多いため、この2つが究極の対処法・解決法となります。

パワハラしてきた人を訴える

パワハラへの対処法として訴えるのはとても効果的です。

言動を控えたり証拠を集めたら弁護士を通じて訴えたりすることが出来ます。

いきなりこんな方法でいいの?」と思ってしまう人は多いと思いますが、ストレスで自分の身を滅ぼしてしまうことの方が問題です。

また証拠さえあれば法的処置を使わずとも、直接その人に向かって訴えを起こしたり本社へ話を通すことも出来ます。

飛び抜けた対処法が嫌な人はそれらの方法でも良いと思います。

ただ訴えを起こした後は会社に居づらいですし、「やってやりたい!けどイマイチ踏み出せない」人も多いですよね。

その場合は転職・退職代行サービス【reフレッシュ転職・退職】を活用して、弁護士を活用しながら会社との交渉をすることも可能です。

転職・退職代行【re転職】

(公式サイトより引用)

退職や交渉時に弁護士費用が掛かってしまいますが、同サービスで転職も同時にしてしまえば弁護士費用はキャッシュバックされるので、実質無料で弁護士を使うことが出来ます。

パワハラに屈することなく解決したい人にオススメのサービスです。

reフレッシュ転職|あんしん退職と転職サポートの申込  

整備士が抱えるストレスとは?その原因や解消法などについて詳しく解説!仕事をしていくうちに抱えていってしまうのがストレス。 そんな自動整備士のストレスは大きく分けて4つあります。 仕事がキツ...

職場を変えるために転職

パワハラとは戦わず、無視して転職に走るのも一つの手段だと思います。

というのも会社全体にそういう風土があったり、人が変わったり異動になったりしてもパワハラを受けた会社に所属することがストレスになったりするからです。

そうなったらもう働いてはいられないので、転職を考えてみるもの良いと思います。

転職する理由は給料など色々あるものなので、パワハラが理由で辞めたとして次の転職に困ることはありません。

なぜなら整備士は人手が足りない業界でもあるからです。

人手が足りない業界ではありますが、「良い求人」にたどり着くためには、整備士の転職を専門的に行っている転職サポートを利用すると良いでしょう。

普通にハローワークなどで探すより良い求人がありますし、他の転職サイトには載っていない独自の非公開求人を抱えていることがあるからです。

整備士JOBSとは?

整備士Jobsは登録から利用まで無料で行えるので、

  • 求人情報を見るだけ
  • 悩みや不安の解消に使う

「必ずしも転職しなくても良い!」ので、これら2つのような使い方でも良いと思います。

整備士の同業界・同業種の転職はどうすればいい?大切なのは転職理由と探し方?

自動車整備士のパワハラ【まとめ】

今回は整備士のパワハラについて解説してみました。

  • 上位の職位や役職の乱用
  • 職人気質
  • 体育会系の業界性質
  • 仕事の能力や評価による嫉妬

整備士がうけるパワハラにはこれらのようなものがあります。

今回の解決方法は少々強引なものですが、話し合いが出来るのであれば「悩み」ではないと思いますし、究極的な対処法は転職訴えるという方法しか無いと思います。

今回の記事が整備士のパワハラについて悩んでいる人の参考になれば幸いです。

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!

転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー
転職のプロを使う賢い選択【リクルート】
無料エントリー