整備士のストレス

自動車整備士に向いていない。辞めたい・退職したいと悩んでいるアナタへ

自動車業界で最前線で活躍し、そして支えている自動車整備士って素晴らしい職業だと思います。

しかし、自動車整備士のお仕事は他の業種に比べ、お給料が低いですし、夏は暖かく冬は寒い。

自動車整備士
自動車整備士

過酷な環境で働いているのにもかかわらず評価されない。

頑張って頑張ってやっているのに失敗ばかりするし、もしかしたら向いていないのかも・・・

このように感じている人も多いですよね。

そんな事ばかり考えて大好きだった自動車の事まで嫌いになりそうになってしまったり…

などもあるかと思います。

様々な理由で悩むあなたの悩みが少しでも無くなるように自動車整備士という職業について考えてみます。

自動車整備士という仕事を嫌いになる理由

自動車整備士の仕事は向いている・向いていないがはっきり出るお仕事です。

整備士を辞めたい理由として多くでるのが、責任と収入のバランスがとれていないという事です。

自分の自動車を整備するのはにはプレッシャーもありませんし、時間に追われることもないのでとても楽しいですよね。

でも、お客様のお車となると

  • 時間・納期が決められている
  • お客様に見られながら仕事をしなければならない
  • 傷を付けられない。ミスができない。

など責任やプレッシャーを感じてしまうこともあるかと思います。

お客様の命をも預かるような仕事であり、すごくプレッシャーのかかる仕事なのにお給料が低いので、モチベーションが維持できません。

ほかにも、

  • 冷暖房のついた工場はまだまだ少なく、温度の変化を直接受けるので体調管理が大変。
  • ちょっとした失敗でも大きな問題になるため失敗を打ち明けるのが恐くなってしまいどんどん心がすさんでいく。
  • 残業が多く繁忙期は夜中まで仕事をしている工場も多い

など自動車整備士は「本当に自動車を愛しているか、職場環境がとても良いか?」のどちらかでないと続けようと努力できる方は少ないと思います。

自動車整備士が向いていないと感じる・・・。

 自動車整備士のお仕事は様々な技術や知識が必要です。

毎日時間が無い中で成長していかなければならないので、気持ちが休まる暇も無く憂鬱になってしまいます。

また仕事が出来る・出来ない以前に、そこにたどり着くまでの人間関係などで挫折してしまうこともありますよね。

他にも、もともと綺麗好きな方と大雑把な人とでは、考え方・仕事のやりかたに違いが出ます。

  • どんな環境の職場なのか
  • 料金を押しているのか、技術を押しているのか
  • 綺麗に作業していくのか、効率的に生産していくのか

など「この職場ではOKだけどこの職場ではNG」といったこと多くあるので自分の能力、考え方を最大限に活かせる職場選びも大事です。

例えばディーラーでは「フロントを覚えながら点検はスピード勝負!」という環境に対して、中古車屋は「車の故障探求や売約車の整備を覚える」など、

同じ自動車整備士という仕事でも内容に大きな差が出てきます。

もし職場環境が合わないとしても「自動車整備士に向いてない」のではなく、「今の会社(店舗)に合ってない」のほうが正しいです。

環境に合ってない・向いてない‥と感じた方は自分に合った職場探しをしてみてはいかがでしょうか?

【整備士jobs】で求人検索

自動車整備士は続かない人も多い

自動車整備士は厚生労働省のデータで離職率が約「20%」と高い水準となっております。

自動車整備士の離職率の高い理由は先述したように、

  • 仕事の責任と給料が見合ってない(給料が安い)
  • 整備工場内の環境整備が不十分で、夏・冬がツライ
  • ちょっとした失敗でも大きな問題になるため精神的に追い詰められる
  • 残業が多く繁忙期は夜中まで仕事をするときもある

などが多いと思います。

20代の整備士の転職理由とは?給料の安さと同年代が居ないことが原因?

さらにブラックな環境が多いことや周りと比べて自分の環境が劣悪だと感じてしまい、他業種へ転職したり、自動車関係の他のお仕事に就業される方もおられるようです。

自動車整備士のお仕事を「辞めたい、疲れた」と感じたら一度お仕事を見直してみるのも良いかもしれません。

自動車整備士はきついから離職率が高い?辞める人が多い理由とは? こんな疑問を持つ自動車整備士や、自動車関連業界の人は多いと思います。 実際に厚生労働省のデータによると、自動車整備士を含む...

自動車整備士を退職したいけど出来ない人へ

自動車整備士を「辞めたい」と感じているのに、辞めれない整備士の方も多くいらっしゃいます。

  • 自分を受け入れてくれた会社だから
  • 周りの人はみんないい人だから
  • とりあえず3年は続けないといけない
  • 自分にはスキルが無いから

真面目に働いている人ほどこういった日頃のストレスが溜まっていき、爆発してしまいやすいので気をつけるべきです。

辞めたいと悩んで悩んで何年も過ごすよりも、もっと広い視野でお仕事を探してみることも大事なだと思います。

自動車整備士を辞めたい人の転職方法やノウハウと?
自動車整備士を辞めたい人はどうする?異業種転職の方法やノウハウを解説!自動車整備士を辞めたい人は転職サポートを使った転職方法がオススメです。異業種へ転職するならリクルートエージェントやリクナビNEXT。同業界への転職ならレソリューションと整備士JOBSを使って転職をしましょう。...

現在では様々な働きがあるとされている日本ですので、きっと自分にあった働き方があり、あなたを本当に大切にしてくれる場所があるはずです。

またそうは思っていても「上司が辞めさせてくれない」などの理由で退職に踏み切れない人は、退職代行サービスを使うのも手の1つだと思います。

管理人的には労働委員会に認証されている「合同労働組合【退職代行ガーディアン】」がおすすめです。

20代の方でも安心して利用できる料金で、確実に退職までもっていってくれます。

悩んでいる人は活用してみましょう!


自動車整備士に向いてない人はどうする?【まとめ

様々なプレッシャーや悩みを抱えながらも、毎日頑張っている自動車整備士の皆さんは本当にスゴイと思います。

「自動車が本当に好きだから、この仕事が大好きだから。」と前向きに働き続けられる方もいれば、

「想像していた何倍も辛いし、全然楽しくない…」という方もたくさんいらっしゃいます。

 

「自分には向いてないのかもしれない。」と悩んでいる人は、今の環境が合ってない場合があります。

そのため今一度自分の環境を振り返ってみて、

  • 自動車整備士に向いていないのか?
  • 今の環境に合っていないのか?

を考えて次の手を打つべきです。

自動車整備士に向いていないのであれば、他業界への転職を考えてもいいでしょうし、

今の環境に合ってないのであれば、店舗の異動や別の会社に転職を検討しても良いと思います。

せっかくの自分の人生なので、毎日を少しでも良いものにできるように、

自分に合った働き方を見つめ直すところから初めてみてくださいね!

自動車整備士に将来性はある?整備士業界の将来やこの先について解説 このように考える自動車整備士や自動車整備士になりたい人は多くいると思います。 結婚などライフスタイルの変化によって...
自動車整備士が転職で悩んだら??

自動車整備士の転職はプロと進めるのが失敗しない秘訣です。

仕事辞めたいけど転職活動とかよくわからない
忙しくて転職活動がうまく出来ない
自分で選んでまた失敗したらどうしよう

悩んでいる人はリクルートに相談という賢い選択を!

\相談だけでもOK!